白内障
診療案内
眼科一般 白内障 緑内障 花粉症 ドライアイ 糖尿病網膜症 ぶどう膜炎 加齢黄斑変性 眼と全身疾患の関係 コンタクトレンズ 診療案内
紹介先医療機関 携帯サイトはこちらから 患者の気持ち

白内障とは?

白内障の症状は、目のかすみや視力の低下などのごくありふれたものです。
これらは、白内障の以外の多くの病気で現れ、その中には少しでも早く手を打たなければならない病気もありますので、白内障を自己判断することはとても危険です。
自覚症状や見た目に眼球が白く濁っていなくても、検査をすると水晶体の濁りが見つかる方が、40代でも30%、50代で50%、80代ではほぼ100%の方に白内障が確認されます。

白内障は、様々な原因で起こりますが、最も多いものは加齢によるものです。
これは「加齢性白内障」と呼ばれ、個人差はありますが、誰でも年をとるにつれて水晶体は濁ってきます。
「加齢性白内障」は一種の老化現象ですから、高齢者ほど多く発現します。また、アトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として若い人に発病することもあります。

その他、母親の体内で風疹に感染するなどが原因で生まれつき白内障になっているケースや、目の怪我やステロイドなどの薬剤の副作用から白内障を起こす場合もあります。

白内障の主な症状

・かすんで見える  ・光がまぶしくなり、明るいところでは物が見えにくい
・遠くがみえづらいのに、近くがみえやすくなる  ・眼鏡が合わなくなる
・物が二重や三重に見える

白内障の種類と原因

種類 原因
加齢性白内障 加齢
全身疾患に合併する白内障 アトピー性皮膚炎・糖尿病
先天性の白内障 風疹など
外傷性の白内障 目のけがなど
併発白内障 ぶどう膜炎など
その他 放射線・薬剤(ステロイド剤)

白内障の治療

点眼薬や内服薬により、白内障の進行方法もあります。
但しこれらの薬剤は、水晶体が濁るスピードを遅くするもので、症状を改善したり、視力を回復させることはできません。
日常生活に支障がない程度でしたら、経過を観察します。
白内障が進行して不自由を感じるようになれば、手術を行います。

大変申し訳ありませんが、当院では白内障手術は行っておりませんので、白内障手術が必要な場合、適切な施設へご紹介させていただきます。

クリニック概要

安藤アイクリニック
診療科目眼科
電話番号 03-5429-0505
住所
〒157-0071
世田谷区千歳台2-14-7 千歳クリニックモール3F
アクセス
最寄駅:
小田急線 『 祖師谷大蔵駅 』北口徒歩12分
バス停:
祖師谷通り沿い、『 祖師谷五丁目南 』バス停前
※バスでお越しの場合は「祖師谷・成城循環ミニバス」が便利です
小田急バス「塚戸小学校前」バス停下車徒歩5分
駐車場有り(サミットと共有駐車場)